コンクリートの性質 エクステリア・外構工事ポイント&タブー集

さて、コンクリートの性質について。。

コンクリートを現場で練って。などは、昔のお話。

生コン屋さんが、生コンクリート工場で練ったものをミキサーで運んでくれます。

発注する際に、その強度と硬さを指定します。コンクリート打ち

コンクリートの強度とは、圧縮に対する強度を表します。

コンクリートは圧縮に対して非常に強く、一方、引張りには非常に弱い性質を持っていますから、コンクリートを両側から引っ張るとすぐに壊れてしまいます。

そこで駐車場には鉄筋を入れ、コンクリートを流し込みます。

鉄筋は引っ張る力には非常に強い性質ですので、圧縮に強いコンクリートと、引張りに強い鉄筋とを使う事によって初めてコンクリートの強度が保たれます。

ちなみに、コンクリートの養生期間は冬は1週間ほど、夏は4日ほど必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする