門袖には花壇を!エクステリア、外構工事ポイント&タブー

門袖には多くの場合、高い塀を作ります。門扉とのバランスを考えると、巾1m前後・高さ1.2m前後の門袖を作ることになるでしょう。

しかし、これでは、地震等による転倒防止を考慮して基礎を作っても、十分な安全策とは言えません。

そこで、1つの策として花壇を手前に作ってみてはいかがでしょう。

img-gate01

門袖自体が直線的ではなくL字型になるので、門袖と花壇がお互いの支えになって転倒防止の強度を増してくれますので門袖の耐震対策ともなります。

さらに道路面より家側に下がって作ることによって敷地が広く感じられるのです。

また、植木や草花が門周りを飾り、日差による陰影に変化も出て、景観的にも美しくなります。

以上のことから門袖に花壇を作ることは、たくさんのメリットがありますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする